読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

氷砂糖とアールグレイ

落書きとか小説もどきとかその日語りでもそもそもそ。

身体だけでもせめて、

※注意※

・CPだけど…

・もしかしたら人によっては不快になるかも

…OK?

 

いくら声をかけても振り向かない。

何をしても手に入らない。

 

それが、『柳生谷比呂也』。

 

オレが、はじめて欲しいと思ったモノ。

みんなは、恋だといったけど、そんな甘ったるいモノなんだろうか。

わかんない。

 

 

手に入らないならどうする?

諦める?

 

「残念。オレはそんなに諦めが良くないから」

 

ナラ。

決マッテルヨネ?

 

 

 

「いやだっ、やッ…、やめてくださ…ッ!」

 

「………コウ君………っ」

 

身体だけでもせめて、

手に入れようか。

 

…泣き叫ぶコエとじくじく痛むココロは、

 

気づかないフリをした。

                end

 

勢いでやった後悔も反省もしていない(キリッ

こいつの過去話とか見たいーってのあったらいつでもどうぞつまりリクエスト募集中です