読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

氷砂糖とアールグレイ

落書きとか小説もどきとかその日語りでもそもそもそ。

Wenn Sie versuchen, netten, kühlen, schönen heiraten

http://nanariku.hatenablog.com/entry/2013/06/03/101919】の続きみたいなの。

勝手に梓君借りましたほっちゃんごめん。

注意

進撃の巨人パロ

・というかもうパロじゃない気がする

・菠月のテンションが異常

 

 かなり唐突だが、俺は今日調査兵団に入隊する。くわしくは省略するが簡単にいえば巨人をすべて狩り尽くしたいんだ。

にぃにと虎にいは好きにすればいいって言ってたし、ヒョウガも一緒だから問題ない!

…って思ってたらヒョウガは駐屯兵になりやがった。虎にいのとこ。ちくしょう。

もういいさ、俺の目的は巨人をすべて狩ること。一人のほうがいい。いいに決まってる!

そんなこんなしてるうちにながったらしい団長の話は終わり、兵長の話になる。

段に、その兵長が上がってくる。

「………!?」

びくってした。何故かって?兵長だよ。兵長さんだよ!

意志の強い光を湛える目、顔立ちは整っていて、耳にピアスいっぱいつけてる。デカイ。

まとめると、うん。イケメン。かっこいい。美しい。可愛い。

「―以上。調査兵団兵士長、梓」

やばい。声もかっこいい。腰にクる。というか、キた。何に?俺のハートに。

「…あずさ、へいちょう」

一人の方がいいとかもう関係ない。関係ない!

「梓兵長!」

「…何だ、菠月新兵」

 

「一目ぼれしました結婚を前提にお付き合いしてください親しみを込めてあずちゃん兵長ってよんでいいですか!?」

Wenn Sie versuchen, netten, kühlen, schönen heiraten

(美しいかっこいい可愛い結婚しよ)

(初日から人類最強に蹴り飛ばされた新兵として有名になりました。)