読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

氷砂糖とアールグレイ

落書きとか小説もどきとかその日語りでもそもそもそ。

スコーン(翠陽)

f:id:nanariku:20130625165811j:plain

「オレはもうあそこへは帰れない。こんな醜くなったオレが帰れるわけないだろ」

「もうオレは逃げねえ。逃げるのは戦いじゃねえ、オレは真正面からお前に立ち向かうぞ、ハルト!」

 

スコーン(翠陽―すいひ―) レックウザ ♂ ?

髪・黒に黄色のライン。翠陽の場合は緑に黄色のライン

目・黒に黄色のライン

 

天空を司る神様。

ハルトの堕天を目撃し、口止めとして呪いをかけられる。

もともとは色白でした。

今の自分は醜いと思っていて、昔馴染みの神や人とあまりかかわりません。クオーレさんは一緒にいると心地いい。つまりは安心してるのにそれを認めない。

 

こっからは俺得の妄想です((

グローリアがクオーレさん達襲ってスコーンが助けに向かうけど、そしたらハルトとのこと話さなくちゃいけないって思ってハルトに臆病者とか散々言われて心折れかけた時にクオーレさんに渇入れられてはっとなって呪いとけて翠陽に戻ってハルトに宣戦布告して聖域に戻ったりハルトとのこと話したりさらにクオーレさんに惚れたりするスコーン改め翠陽とどっちで呼んだらいいか迷うクオーレさんください((