読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

氷砂糖とアールグレイ

落書きとか小説もどきとかその日語りでもそもそもそ。

おひさまのいえ紹介。太陽、エレン、亜寿編

ポケ擬

 

f:id:nanariku:20130803102138j:plain

f:id:nanariku:20130803102210j:plain

「オレが守ってやるから」

「別に、オレは生まれなくてもよかったんじゃねーのとかもう思ってないから」

 

 

太陽(たいよう) ウルガモス ♂ ?

髪・黒、サイドがオレンジ

目・黒

 

司るもののない神様。

孤児院の先生やってます。

見た目で誤解されそうだがお菓子作りや子供が大好きな優しい性格。まじお兄ちゃん。

飛ぶときは背中から羽生えます。ずわって。

 

f:id:nanariku:20130803102014j:plain

 

f:id:nanariku:20130803102025j:plain

「やっほー、元気ー?」

「オレはさ、森が大好きだよ。だから、またあれを蘇らせたいんだ」

 

 

エレン レントラー ♂ 19

髪・黒

目・赤

 

音楽と森と家族をこよなく愛する子。

亜寿とは幼馴染です。そして八え歯。

しっぽは握るとぶわってなります。

亜寿とエレンの居た森は燃やされて無くなってしまいました。その燃えあとで茫然としてるところを太陽が拾いました。

太陽はエレンにとって「亜寿と他の皆と同じくらい大切」なので「父さん」とよんでいつも傍にいます。はたから見ればただのファザコン

 

f:id:nanariku:20130803102040j:plain

f:id:nanariku:20130803102051j:plain

「あはは、ねえ、リンゴ食べる?」

「僕はさ、怖いよ。ここも、あの森みたいに無くなっちゃうんじゃないかって」

 

亜寿(あすず) ライチュウ ♂ 19

髪・オレンジ

目・黒

 

果物大好き家族大好きな子。

エレンとは幼馴染です。

しっぽ握ると感電します。触る時は言おうね!

燃やされてしまった燃えあとに毎日エレンと一緒に植林してます。無駄なことかもしれないけど毎日やってます。

太陽は亜寿にとって「命の恩人で大事な人」なので「おとうさん」と呼んで後ろついていってます。

トラウマにより大きな炎が嫌いです。料理する時の小さい火は大丈夫ですが、何かが燃える時の大きな炎が嫌いです。

 

 

まずはこんな感じで。つぎはニーナ、フリーズ、コールズの予定です