読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

氷砂糖とアールグレイ

落書きとか小説もどきとかその日語りでもそもそもそ。

まどろみ

小説もどき ポケ擬

死の淵にいるスレルーグ

 

 

…あ、あいつだ。

何泣いてんだよ、あんたらしくないじゃんか。…ほら、これ使いなよ。……ああもう目真っ赤じゃん。擦っちゃだめ。

…あ、それ、シガに頼んでおいた手紙。受け取ってくれたんだ。ありがとね。

なに、それ読んで泣いてんの?は、ざまーみろ。

そこにかいてあること全部ウチの本音だよばーか。…ばーかばーか。

…なんだよ、なんだよなんだよ。今さら愛してたとかいうなよばーか。なんでだよ。なんでいまいうんだよ。ああもう泣きそう。

あ、でも、なんだろ、うれしいし、かなしいな。

…ねえ、アンタはさ、もしまたウチと出会ったら、また愛してくれるのかな。

まどろみ

(ウチは、アンタがどんな姿になっても愛すよ。)

 

 

幽体離脱的な。